ミマキ電子部品 伝送システム部    
伝送製品 お問合せ
伝送TOPへ
ミマキTOPへ
型式 ユニット高さ
EIA規格
収納可能
モジュール
収納数 電源電圧 電源
2重化
付属電源 仕様書 図面
R2-250-1F 1U (44mm) R1タイプ 3 AC100〜240V 不可 V-250/1 PDF DXF
R-150/3 3U (132.6mm) R1タイプ 8 (6) AC100V V-150/3 DXF
R3-250-3F R2タイプ 18 AC100〜240V V-250/3 DXF

  そんな環境下でも当社の伝送機器は性能保証します。

C専用サブラックにより、機能が異なる機器でも同じサブラックに収納可能。

  サブラック収納タイプの機器形状を統一しているため、同一サブラックに収納可能です。

  例えば、表示装置伝送用のHD-SDI伝送装置と表示装置制御用のRSモデムが同じサブラック混在し収納可能です。

サブラック一覧表

  屋外に設置された収納BOXの内部は真夏には50℃を超える温度になります。

弊社の伝送機器は

B光パッシブ/アクティブ部品の開発技術を生かしたシステム提案。

TOP

  LDモジュール、光アンプ、光フィルタ、分合波器、カプラ、など様々な光パッシブ/アクティブ部品の開発、製造を

  自社、グループ会社で行っているため、確かな技術に基づいた対応が可能です。

  また用途に合わせたカスタム対応、機器提案が可能です。

左から壁取付タイプ、R1タイプ、R2タイプ

R-150/3 R1タイプを実装

R3-250-3F R2タイプを実装

   波長毎に伝送する信号を選び割り当てれば、CWDM機器システムの構成ができます。

A「回路設計」、「光波長多重」により、1芯の光ファイバで多信号の伝送が可能。

 「光波長多重」により、8波の波長を1芯で伝送。

サブラックページへ

@監視市場で培った経験により、優れた耐温度環境を実現。

  「回路設計」により、映像信号に制御信号、映像信号、接点信号などをミキシングします。