本文へ移動

技術開発

事業紹介

”私たちは探求しています”
産業技術の隙間を埋め、新たな可能性を拓く領域へ
つねに時代の動向を見きわめ、ユーザーの声に耳を傾け、独自の技術によってオリジナリティにあふれた製品を提供していくこと。それこそがミマキ電子部品に与えられた使命です。

とりわけ、大きな企業にあっては着手することが困難な技術分野、特殊な専門性が求められる技術分野など、いわば産業技術の隙間ともいえる領域にこそ、私たちミマキ電子部品の技術とノウハウが活かせるものと考えます。

こうした視野に立って、当社の開発部門では、情報化時代を迎えて要求されてきた光通信システムを担う部品の研究開発を中心に、技術の開発と確立を目指して活動しています。また、大学とも積極的に共同研究を行っています。

独自の自動化生産技術をさらに深めるために、新たな製品と技術領域へ向けて、ミマキ電子部品はこれからも時代の先端に挑んでまいります。
2022年6月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
ミマキ電子部品株式会社
〒389-0512
長野県東御市滋野乙1382-1
TEL.0268-64-3218
FAX.0268-64-2669
1.ダイオードの製造
2.光通信部品の開発・製造、販売
3.高密度実装デバイスの製造
4.光伝送装置の開発・製造・販売
5.ハーメチックシールの開発・製造・販売
6.LED販売
TOPへ戻る